日本の部活が変わりつつある?

:fire:

日本の部活動というものを知っていますか?日本では、学校で放課後のクラブ活動を行なっています。そのため、教師の仕事量がとても多いということが問題となっていました。今回、そのような問題を解決しようと、ある学校では外部から専門のコーチを呼ぶという取り組みが行われています。どのような利点、欠点があるのでしょうか。

キーフレーズを学ぼう!

教員の負担軽減
部活動の一部を外部委託
専門性の高い練習に成果
新しい発見
タブー
生徒の減少
それぞれの学校に合った支援事業

translate キーフレーズを翻訳して覚えて

メインのアイディアを確認しよう!

  1. 2013年の経済協力機構の調査において、1週間の日本の教員の勤務時間は何時間ですか?

1週間の日本の教員の勤務時間は53,9時間

  1. なぜ部活動の顧問の外部委託が始まりましたか?

教員の勤務時間がとても長いので、負担軽減のため。

  1. 部活動の外部委託の目的を3つ挙げてください。

教員の負担軽減、生徒の競技力向上、スポーツ選手のセカンドステージが目的である

私が思うこと!

考えをシェアしよう!

  1. 部活動の外部委託について利点、欠点はなんですか?

  2. あなたの国の部活動はどのようなものですか?

  3. どのようなスポーツをやっていますか?またはやっていましたか?

audio-recording-icon-1 他の人への質問も含め、あなたの回答を音声で録音してください。(テキストを追加することもできます。)
idea アドバイス 話し合うトピックについて。

1 Like